読み物

広報アドバイザー 永野一美のブログ

広報アドバイザー 永野 一美

共感通信Vol.14 長崎県対馬の海岸で子供たちとごみ拾い

家族経営専門の広報アドバイザーNNAの永野一美です。
ご縁を頂いた方へお送りさせて頂いている共感通信「永野さぁ~ん通信」のWEB版です。

先日9月9日(土)長崎県対馬で、一般社団法人対馬CAPPAさんに協力を頂き、大人と子供約30名で海岸清掃を行いました。
>>対馬の未来を考えるツアーレポートはこちら


海岸に降りると、数日前の台風の影響もあり、たくさんの流木や海ごみが漂着していて、海岸は歩きにくい状態でした。最初は、大きな漁具や流木から拾っていきました。

お父さんと参加していた小学校2年生のかなちゃんが、大きな軍手をした手を広げて「これ見て!」と貝殻を見せてくれました。
「綺麗な色だね。見つけたの?」
「うん。」
少し誇らしげな顔をしていました。 

海岸清掃を続けていると、綺麗なガラス片シーグラスを見つけました。
「かなちゃん、コレ見て!ガラスだよ」
「綺麗!」
「どこから来たのかな?」
「海!」と言った後、彼女は浜辺に散乱している細かく小さな発砲スチロールをかきわけて、何かを探しはじめました。かき分けてもかきわけても、本来の砂浜が見えません。

数分後、「見つけた!」と青いシーグラスを見せてくれました。
「対馬の海みたいに綺麗な青だね。帰ったら、お母さんに見せてあげてね!」というと、大切にリュックサックの中にしまいました。

シーグラスの見た目は綺麗ですが、長い年月かけて波や海水で揉まれて漂着したガラスです。
本当は海にあってはならないものですが、宝物を探すように貝殻やシーグラスを子供たちと一緒に拾って、今年も楽しい海岸清掃でした。


子供たちの喜ぶ笑顔をみて、いつか皆が、裸足で歩ける海岸になればいいなぁと思いました。

投稿者プロフィール

永野一美
永野一美
メンタルラボ認定講師
自己効力感を高める宝物ファイル認定講師
児童養護支援協会ポーラスター認定ボランティア 
東京都外国人おもてなしボランティア

出身:大阪府大阪市
趣味:上手くなりたいゴルフ・山登り

従業員30人以下の中小企業へ広報のアドバイスや支援を行う。
お客さまには、住宅会社・工務店・製造業が多い。
広報アドバイザー 永野一美
instagram Youtube

お問い合わせ・ご相談

NNA株式会社

大阪市北区天神橋3-2-10 スリージェ南森町ビル2階
TEL: 06-6355-5546
E-mail: webmaster@nna-osaka.co.jp

お問い合わせフォーム
PAGE TOP