1位づくり戦略コンサルタント 佐藤元相について

1位づくり戦略コンサルタント


佐藤 元相(さとう もとし)
NNA株式会社 代表取締役

何前の由来
漢文の先生だった私の祖父が「元相」
という名前をつけてくれました。

人を元気にするような影響力のある男に
なって欲しいという願いが込められています。

相手を元気にする男

氏名が私の使命となっていることに
びっくりしています。

■趣味

  • 山城跡&石垣巡り 高取城が一番
  • モーグルスキー 八方尾根によく行った
  • ウォーキング 大阪城が好き
  • 漫才 いとしこいし師匠が好き
  • 読書 戦国時代の小説 国盗り物語は一番
  • 好きな食べ物 お好み焼き(げんてん)串カツ(鈴屋)鮨(奴すし)

 

マイブーム

キャンプにハマっています。
大自然の中、テントを張って、水を湧かして、料理をつくる。
生活の基本的なことを黙って黙々とやる。

息をおもいっきいり吸って吐く。
大空にあふれるたくさんの星をながめながら
時間を楽しむのがたまらない。

 

使命感

中学生一年生の頃、お寿司屋さんでアルバイトを
していました。

ある日、皿洗いをしていたら、大将が
「げんちゃん それが終わったら、
自転車で昨日の出前の桶を回収して来てくれるか」と
桶とお寿司の代金を集金をしてくるように言われました。

「ハイ!」

元気よく返事をしましたが
桶の回収と集金は初めての経験でした。

 

大将から、帳面を渡され開くと、
お客さんの名前と住所と金額を書かれていました。

私は、お客さんの住所を地図で確認しながら、
鉛筆でチラシ裏の白紙にカンタンな
集金ルートの地図を描きました。

 

大将は「『こんにちは!山海寿司です』
大きな声で挨拶するんやで。

 

お金をいただいたら、お客さんの顔を見て
『ありがとうございます』としっかり言うんやで」
演技を交えて商売の基本を教えてくれました。

 


私はお釣り用のお金が入った巾着袋を
カバンに入れて自転車に乗りました。

 

それから30分ほどで、桶の回収と集金を終え
戻り、集金したお金を入れた巾着袋を大将に渡すと
「えらい早いな!」と言って大将はパチパチと
ソロバンでお金の集計を始めました。

 


私は回収したすし桶を洗っていると
「御苦労さん。お金ぴったりあったよ!」
座敷のテーブルに半分腰掛けながら
大きな声で言った。


「なんでそんなに早く回収できたんや?」
大将は私に尋ねました。


当時、私は毎朝、新聞を配達していて
近隣の土地勘があることや、
効率よく配達する方法を集金に応用したと
大将に伝えると、

 

大将は大きな手で
「げんちゃん えらいなぁ」と言って
頭をなでて誉めてくれました。

 

月末になって給料日。
お金の入った茶封筒を開けてみると、
思っていた金額よりも多かった。

 

時給単価が30円アップしていた。

 

うれしかったなぁ。
あのときのことは今でも覚えています。

 

大将に「ありがとうございます」
お礼を伝えると
「げんちゃん 頑張りや」と大将は笑顔で
励ましてくれました。

 

私は商売の本質をこのとき学びました。

 

もうあれから45年が経ちました。

先日、改めてすし屋のあったところへ行くと、
懐かしいあの頃の雰囲気はなく、
店は無くなっていて、数件の家が建っていました。

 

すし屋は随分前に店を閉めたようです。

 

競合店ができたことや、お客さんが減って、
商売がうまくいかず、店を閉めたのだと知りました。

大将のお店は小さかったけれど、
お客さまへの思いは大きかった。

競争には負けたかもしれないけれど、
私の心に教訓は活かされている。

 

あの時、笑顔で誉めてくれた大将の顔を思い出すと
寂しい気持ちになりました。

 

私が今こうしてあるのも、
あのときアルバイトでいろいろと教えてくれた
新聞配達のことや、寿司屋の体験が私を支えてくれていると信じています。

 

もし、今の私がタイムマシンに乗って
あの当時に戻ることが出来るのならば、
お世話になった大将にありがとうと感謝の気持ちと
ランチェスター戦略を伝えサポートしてあげたい。

 

だからこそ、今、私ができることは、
大将と同じように、
地域で頑張る小さなお店の経営者を支え
応援することだと思っています。

それが大将への恩返しになる。

私は今も、大将に「よく頑張ったなぁ」と
誉めてもらいたい

だからこそ誠心誠意、一生懸命に取り組んでいる。

小さな会社、お店を元気にするため、
私は全力で支えていきたい!
それが私の使命です。

 

プロフィール

中小企業に従事した自らの体験を踏まえ、コンサルタントとしてこれまで1300社以上の指導実績を持つ。

また、豊富な現場経験から生み出された「1位づくり戦略」、
「下請け脱却戦略」をはじめ、多彩なテーマで年間200回以上のセミナーを行い、
「実践的かつ即効性がある」と好評を博している。

■主な講演テーマ

  • 少ない費用でリピート紹介率がアップする方法
  • 営業地域を絞り込み業績を伸ばす方法
  • 利益性を高める小さな会社の1位づくり戦略
  • 事例で学ぶ!小さな会社の営業戦略セミナー
  • 差別化戦略で収益性の高いビジネスモデルをつくる実践型研修
  • イベント・来場型営業で受注を増やす方法
  • トップセールスのノウハウから学ぶアプローチの方法

>>講演・セミナー実績&ご依頼はこちら

 

自ら主催する経営塾「あきない実践道場」には、全国からたくさんの経営者が参加。
その理論を実践し短期間に多くの成功事例を生み出している。

各種著書、他、日本政策金融公庫や商業界などでコラム執筆。

>>執筆実績&ご依頼はこちら

 

経歴
  • 1962年
    大阪生まれ
  • 1989年
    大阪にて独立創業
  • 1997年
    (有)エヌ・エヌ・エー・テンダーサービスを設立。ランチェスター法則を応用したNo.1 戦略を実践。
  • 2004年
    日本最大の製造業ポータルサイト「エミダスホームページ大賞」 業者制作部門にてグランプリ受賞)
  • 2006年
    日本最大の製造業ポータルサイト「エミダスホームページ大賞」
    ホームページコンテスト総合部門グランプリ賞を獲得など、徹底現場主義で圧倒的な実績を誇る。「 商工にっぽん4月号」 稼ぐ名刺 ベスト5に選出
    何を一番に売りたいのかを明確にしている名刺として紹介されました。
  • 2007年
    日本郵政公社全日本DM 大賞 ハガキ部門銅賞
  • 1998年~
    異業種交流会フォーラムアイの代表幹事を6 年間つとめ、
    地域ブランドyoroi を創出し、モノ作りを通した地域活動に取り組む。
    NHKテレビやラジオ新聞など、メディア掲載は年間130回以上を越える活発なグループとなる。
  • 2000年~
    コンサルタント活動の傍ら、話し方・人間関係セミナーを主宰している木下通之氏に師事。
    8年間 話し方や人間関係を学ぶ。現在コトハナセミナー・インストラクターーとして活躍中。
  • 2006年~
    ある上場企業の中国の戦略コンサルティングに携わり、
    中国市場におけるビジネスモデルを確立し、事業基盤の拡大、大幅な販売続伸に貢献。
    その成果により、プロジェクトチームが、社長賞を受賞。
  • 2007年~
    大阪商業大学、大阪市立大学の非常勤講師として学生の指導にあたる。
  • 2010年
    株式会社LIXIL(トステム)SW年次大会 ホームページコンテスト 優秀賞受賞
  • 2012年
    「あなたのところから買いたい」とお客に言われる小さな会社(フォレスト出版)を出版
    NNA株式会社 設立
  • 2018年
    「お客を呼ぶ! スゴい仕掛け」(フォレスト出版)を出版

アマゾン経営戦略部門 5週連続1位 『小さな会社★No.1のルール』 アマゾンビジネス部門1位 『小さな会社★集客のルール』
アマゾン経営戦略部門 5週連続1位 『小さな会社★No.1のルール』 アマゾン経営戦略部門 5週連続1位 『小さな会社★No.1のルール』
No.1サクセスライブラリー!!
NNA YouTube チャンネル
佐藤元相のオフィシャルブログ

ピックアップ

  1. 新型コロナ緊急対策企画 サムライプロジェクト第二弾!  »[続きの記事はこちら]
  2. 勉強会開催案内 >>スポットの勉強会案内はこち »[続きの記事はこちら]
  3. 屋久島のモスオーシャンハウス 海と山に囲まれた絶景のお宿  »[続きの記事はこちら]
ページトップ